<< 卓球3人娘」結ぶ確かな信頼 女子団体、決 | main | 地球防衛軍3 ポータブル』新たな翼を得て >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.07 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    陳光誠氏、亡命せず国内に 米側「中国が安

    0
      自宅軟禁から逃げ出して米国政府に保護を求めた中国の「盲目の人権活動家」陳光誠氏(40)が2日、北京市の米国大使館を離れ、同市内の病院に入った. クリントン米国務長官は、陳氏が本人と家族の安全に対する中国政府の保証を得て、中国にとどまる、とする声明を発表した. 在外公館に保護を求めた中国の人権活動家が、亡命ではなく、国内に残るのは極めて珍しい. 保護から6日目という早い段階で、米中が問題解決で折り合うのも異例. 3、4両日の米中戦略・経済対話を前に両国が足並みをそろえて早期の幕引きを図った形だ. 複数の支援者らによると、陳氏はロック駐中国米大使に付き添われ、病院に入った模様だ. New Balance AP通信によると、陳氏は病院内で妻らと合流. 電話で戦略・経済対話のため訪中したクリントン長官と会話した. 飯田和敏氏らしいフシギ子な展示で、未来の情 長官は声明で「陳氏が本人の選択と米国の価値観を反映した形で米大使館を出発したことを喜んでいる」とした. 「中国政府は、陳氏が安全な環境下で高等教育の機会を得ることを了解している」としたうえで、米政府が今後も陳氏の処遇を注視する考えを示した.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.07 Monday
        • -
        • 06:24
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM